官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

関ヶ原合戦祭りがすごい!

2013年10月23日 |

"のろしパフォーマンス"や"餅まき合戦"などなど、魅力的なコンテンツが盛りだくさんで、以前から「これは絶対に楽しいイベントだ!」と注目していた『関ヶ原合戦祭り』に参戦してきました。感想としては、期待以上に楽しかったです!


131023.1.JPGいざ関ヶ原へ向かうため、中部国際空港に到着すると、こんなパンフレットを入手しました。『名古屋まつり』って!全国の武将隊がいっぱい来てる!しかも今日じゃない!?関ヶ原に向かう前にこちらにも立ち寄ることにしました。


名古屋まつりは昭和に入ってからはじまったお祭りらしいですが、ここぞとばかりに名古屋の英雄・三英傑が登場します。戦国のスーパースターが揃いも揃って現在の愛知県出身という史実は、名古屋の方々の誇りなんですね。ちゃんと英語のパンフレットまであるのが素晴らしいです!


131023.2.jpegこちらは名古屋まつり限定のお水です。「ただデザインが違うだけじゃない?」と侮ることなかれ、ちゃんとそれぞれ違うお水が入っているんだそうです。違いがわかる大人になりたいものです。


131023.3.jpegこちらは自分で作る紙製名古屋城の付録つき名古屋まつり特別切手シートです。こう見えて"※本ペーパークラフトは建物を忠実に再現してありますので、部分的に難しい個所があります。"という但し書きつきの本格派です。すごい!


131023.16.jpgこちらは名古屋名物コメダのシロノワールと記念写真が撮れちゃうブースです。楽しいアイデアと強烈なインパクトにいいね!を100回くらい連打したい気持ちになりました。名古屋デザイナー学院の学生さんの力作です。


...などと、ブースをきゃっきゃ言って回っていたら見事に武将隊のステージを見逃しました。
ステージには全国の武将隊以外にも東海地区のローカルアイドルも大集合しており、こちらはしっかり拝見しました。こちらもまた面白かったです。


131023.17.jpeg名古屋から1時間ほど電車に揺られて遂に関ヶ原にやって来ました。


131023.5.jpeg大雨なのにすごい人!若者、親子連れ、孫連れ、女性などなど、戦国好きが老若男女勢ぞろいなことにも驚きました。
プログラムには、戦国武将の島津豊久を描いた漫画『ドリフターズ』の原画展から、戦国研究の大御所・小和田哲男先生の講演会や、のろしの再現まで、知って楽しめるコンテンツが幅広く盛り込まれているんですよね。


131023.6.jpegここで7月にインタビューをお願いした名古屋のクリスさんにも再会しました!甲冑着てるー!お隣はクリスさんと一緒にラジオ番組に出演しているパーソナリティさん。(ピンボケごめんなさい)
イギリスのテレビ番組の取材があっていました。詳しくはクリスさんのブログへ。


131023.7.jpegのろしの再現が行われる笹尾山会場へ移動する道すがらは、本当にのどかな田園地帯です。その中にぽつぽつと史跡が点在し、それを行きかう人々が全国から集まっている風景を目の当たりにすると、改めて歴史って観光資源なんだなぁと実感が沸きます。
普段は長閑な地域だってところがまた、観光資源の活かし方がモロに出ますよね。そんな角度から見ても、僭越ながら関ヶ原は素晴らしいと思うのです!


131023.8.jpeg来ましたー!笹尾山会場!のろしの再現を見に!ですが、雨天のため行われていませんでした。とっても楽しみにしていたので残念。
夕方に訪れましたが、午前中には鉄砲の実演もあっていたんだとか。あー!早く来ればよかったっ!


再びメイン会場に戻って戦国グッツを色々と物色しました。


131023.12.JPG131023.13.JPGこちらは戦国スイーツです。一口羊羹にお煎餅に、戦国武将に肖った飴なんかご利益ありそう!


131023.14.JPGこちらは3D関ヶ原合戦陣形図です。ちゃんと山の起伏と現在の道路状況が記されている逸品。即買いしました。


131023.10.jpeg戦国グッツのTMTさんのブースには、伊達政宗をこよなく愛する着物の歴女さんが東京より参戦しておりました。


その他、高知からは長宗我部最高委員会さんが参戦していたりと、年に1度、全国各地から戦国ファンが関ヶ原に集まるいい機会になっているのだそうです。
考えてみれば、1600年の関ヶ原合戦も全国各地から武将が結集した訳ですし、共通するものがありますよね。


131023.15.jpeg最後は餅まき合戦で派手に終わります!残念ながら今年は雨天のため餅配りになっていましたが、お餅を配っているお祭りの実行委員の方々も老若男女の地元の人々が協力しあっており、色んな面で「いいなー、いいなー」と思わされるイベントでした。


来年も関ヶ原合戦祭りにいくぞー!


◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』
◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ
◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter


RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​