官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

2014年 年越官兵衛めぐり

2014年1月 1日 |

あけましておめでとうございます!
いよいよ『軍師官兵衛』イヤーの2014年に突入しました!!
黒田官兵衛をテーマに年越ができてしまうことに気付いた筆者は、この年を迎えるに当たり"黒田官兵衛"をテーマに年越ししました。


12月31日深夜にまず向かったのは、黒田官兵衛菩提寺である崇福寺。
行ってみると、さすがに年の瀬、暗いし人は疎らだし、夜の墓場があるし!しばし門前でもじもじしていましたが、鐘の音がしだしたので勇気を振り絞ってin the 崇福寺!


140101_1.jpg入ってみると鐘のまわりにはそれなりに人がいて、除夜の鐘を鳴らすために列を成していました。暗がりの中、粛々と鐘の音だけが響きわたる雰囲気に、全身で「大晦日だー!」という実感を得ました。


除夜の鐘を打ち、煩悩を振るい落としたあとは、黒田官兵衛・長政親子を祀る光雲神社へと初詣に向かいました。


140101_2.jpgこちらは明々と照明が立ち並び、年明け早々の参拝客が往来する賑やかな雰囲気の場所でした。
昨年1年の感謝と今年1年の願い事をお祈りした後に引いたおみくじが小吉\(^o^)/でしたが、いいです、私のことは。『軍師官兵衛』が成功してもらえれば!


一旦お雑煮休憩を挟んで、最後に初日の出を見に黒田官兵衛・長政親子の集大成・福岡城址天守台へと向かいました。


140101_3.jpgこちらは知る人ぞ知る初日の出スポットだったらしく、7時過ぎに行った時点で高校生?と思しきヤングから親子連れや年配の方など、様々な方がご来光を待ち構えていました。
それにしても、天気はあいにくの曇り。果たしてご来光は拝めるのか?
「ちょうどマンションがある当たりがめっちゃオレンジ色しとる!」とか、「あそこ当たりの雲がどいたらきれいに日の出が見れる!」なんて建造物やら日周運動やらとの葛藤の末、きれいにご来光を拝めるチャンスがやってきました。


140101_4.jpg雲の隙間からまるっと姿を現した2014年の初日の出。よかったー。とにかく、2014年の初日の出を見ることができて浮かばれました。勝手に2014年も、『軍師官兵衛』も安泰のような気持になりました。
それにしても、官兵衛や長政もここから日の出を見ることがあったのでしょうか?



◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』
◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ
◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter

RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​