官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

'みんなの'メッセージ

2014年3月19日 |

◆重野なおきさん(漫画家・『軍師黒田官兵衛伝』作者)

編集部から「来年に向けて官兵衛漫画どうですか?」とお話を頂いたんです。既に連載している『信長の忍び』の中でいずれ官兵衛も出すんだろうけど、ちょっと本筋とずれるし ...>>続きを読む

bn_shige.png

◆春風亭昇太さん(落語家・城郭愛好家)

お城には長い歴史があって、目的によっていろんなタイプのものがあるんですね。吉野ケ里遺跡に代表されるような環濠集落も人が集まって防衛する場所ということでいうとお城 ...>>続きを読む

bn_syota.png

◆クリス・グレンさん(タレント・戦国歴史愛好家)

第2次世界大戦中、僕の祖父はオーストラリア軍の兵士だったんですけど、戦争が終わってからは「日本人はもう敵ではない」と言って、仕事を退職した後2ヵ月間、日本を旅し ...>>続きを読む

bn_clris.png

◆岡部定一郎さん(郷土史家)&Y氏(ブロガー)

岡:官兵衛が最初にこの地に縁を作ったのは、博多の町割りをしてくれたことです。この町は今でも殆ど変らないんですよ。博多の町割りを行う上で、官兵衛は自分の先祖がいた ...>>続きを読む

bn_y&o.png

◆高橋伸幸さん(『歴史人』編集長)

元々『一個人』という創刊13年になる趣味や教養を特集テーマとする雑誌があって、読者は主に50~60代の男性です。当初は旅の情報が中心だったんですけど、読者が旅行 ...>>続きを読む

bn_taka.png

◆美甘子さん(歴史アイドル)

愛媛県の大三島という島出身なんですけど、そこには戦の神を祀る大山祇(おおやまづみ)神社っていう、源平合戦の頃に源義経や頼朝が戦勝祈願したような由緒ある神社がある ...>>続きを読む

bn_mika.png

◆中村高志さん(『軍師官兵衛』プロデューサー)

プロデューサーとして、何をやるか考える立場としては、戦国時代は非常に魅力的な時代です。何が魅力的かというと、時代が激しく動いていて、日本の進路をみんなが命をかけ ...>>続きを読む

bn_naka.png

◆母里忠一さん(母里太兵衛末裔・柳生新影師範)

黒田官兵衛の家臣の中でも特に官兵衛が信頼していた人物が、母里太兵衛と栗山善助の2人です。官兵衛に仕官したのは善助が先で、5歳年下の母里太兵衛が後から仕官します。 ...>>続きを読む

bn_bori.png

◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』

◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ

◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter

RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​