官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

如水窯のぐいのみ

2014年4月20日 |

"官兵衛の"と、福岡県飯塚市の窯元"如水窯"さんとで官兵衛グッズを作りましたー☆色々ある官兵衛グッズの中でも、如水窯って?そこで作られるぐいのみって⁇ はい、ご紹介です!!

 

"如水窯のぐいのみ"のこと

1601年、豊前(大分県)から筑前(福岡県)へ移った黒田官兵衛(如水)は、博多と長崎街道飯塚宿を結ぶ街道が重要であると感じ、険しい山道でった八木山峠の改修工事を指揮したと言われています。

現在この福岡県飯塚市・八木山の地にあるのが、如水窯(にょすいがま)。

かつて官兵衛・長政らが切り拓いた八木山の地で、この官兵衛の兜型のぐいのみおちょこをひとつひとつ手作りで制作しています。

1_0420.JPG

如水窯ぐいのみのこだわり!

黒のラッピングは、黒田藩支藩・秋月藩御用達の秋月和紙による、黒田の姓と、炭鉱の町として栄えた飯塚に因んだものです。

朱のラッピングは、如水の赤合子と、江戸末期の飯塚で日の丸を日本ではじめて染めたエピソードに因んでいます。

 

そんな如水窯のぐいのみが手に入るお店はコチラ☆

【如水窯】
福岡県飯塚市八木山652-6

かつて官兵衛・長政が切り拓いた八木山の、ぐいのみが作られているまさにその現場!

FB https://www.facebook.com/pages/如水窯/554861027891491

 

【佳子の父ちゃん】
福岡県飯塚市新飯塚15-24

如水窯の当主・二宮さんが山を下りて営んでいるダイニングカフェです。

ぐるなび http://tabelog.com/fukuoka/A4007/A400702/40035009/

 

【歴思堂】
福岡県朝倉市秋月野鳥680

黒田藩支藩・秋月藩城下の風情ある街並みが残る秋月の、歴史グッズと忍者体験のお店です!

HP なし

 

☆お取扱い先大募集中です!... 》詳細はこちら

 

RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​