官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

官兵衛めぐりの旅・姫路編

2014年5月11日 |

先の連休は、官兵衛めぐりの旅をしてきました。

140511_1.JPG

まず姫路駅に到着してびっくりしたのが、観光案内所です。すっかり官兵衛一色!予め行きたいところの目星はついていましたが、とりあえずパンフレットを一式物色していると、現地でないと手に入らない情報がたっくさん!あって、興味深かったです。中でも英語版の官兵衛パンフレットは姫路にしかないのでは?姫路の官兵衛は国際照準なんですね~。

140511_2.JPG

最初に向かったのが書写山圓教寺です。こちらは『軍師官兵衛』をはじめ『ラストサムライ』や『武蔵』のロケ地として知られているスポットですが、圓教寺の寺格は『西の比叡山』と呼ばれるほど高く、山間部の広大な敷地に圓教寺を含めた重要文化財が何棟も鎮座する、大規模にして格調高く、風光明媚なお寺なのです!

140511_3.JPG

ここが『軍師官兵衛』にも登場した食堂(じきどう)です。その規模にもですが、中庭をぐるっと回り込むような構造がまた圧巻です!2階建ての仏堂建築はなかなかないものなのだそうで、現在2階では仏像などの宝物を見られる展示スペースになっています。

140511_4.JPG

書写山への往復は書写山ロープ―ウェイでらくらく、景色を楽しみながら片道約3分でできてしまいます。
しかし、官兵衛ら昔の人はこの険しい山をどうやって行き来していたのでしょう...?

140511_5.JPG

次に向かったのが、大河ドラマ館です!遂にやって来ました!ご覧の通り建物も然ることながら、建物周辺にはテーマ曲がリフレインしており、『軍師官兵衛』ムードを強烈に発信しています。ファンの方はぜひ!

140511_6.JPG

館内は登場人物の紹介から撮影セットの再現や、台本の展示まで、展示を見ていると『軍師官兵衛』過去放送分の様々なシーンが想起されます。館内で放送されている姫路ロケのドキュメンタリー映像は見応え◎でしたー!


更にドラマ館を出たところでふらりと立ち寄った海鮮『はりかい』さんの店員さんがドキュメンタリーにもドラマにも(!)登場されていたそうで、お話がとっても面白かったです!

140511_7.JPG

また、姫路市内の至る所で見かける官兵衛お土産コーナーの気合いの入ったお土産品の数々や、ドラマ館内をはじめ至る所に設置されている『ひめじ大河ドラマ館かわら版』等々、様々な人が一丸となって盛り上げて姫路の官兵衛を盛り上げていらっしゃるのだな~、と、僭越ながら思い浸っておりました。

140511_8.JPG

で、そんな姫路でおやつの時間に食べたのが、『時代カフェ』さんの忍者パフェです。しゅ、手裏剣刺さってる!そんで、忍者が持ってきた!! カメラを構えたら刀を持ってポーズを決めてくれるという、サービス精神旺盛な忍者さんでした。

さて、この後は滋賀県長浜市の『黒田官兵衛博覧会』、東京都NHKスタジオパークの『大河ドラマ「軍師官兵衛」~ドラマセットの世界~』にも行ってきましたので、追ってご報告いたします!

◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』

◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ

◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter

RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​