官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

『軍師官兵衛展』は三度行くべし。

2014年9月 6日 |

福岡市博物館で7月からの長丁場で開催されている『軍師官兵衛展』。主宰の西日本新聞の素敵お姉さん・I木さんの計らいで、開館前日に、そう、長政役の松坂桃季さんがオープニングにやって来た前日に、学芸員さんにご案内して頂きました。
その際はツイッターでぶつぶつ呟いていましたが、詳しくは中の人もたまに書かせて頂いている"Funfan福岡"というサイトのこちらこちらで詳しく紹介されています。

はい。


それで、前回見れていない部分もあったので、再び行ってきました。そうすると、またまた見どころが見つかるものなんですよねー。

まずは前回訪れた際に見た展示のダイジェストから。
入り口の右側にはどどーんとドラマのビジュアルがお出迎え。信長様、秀吉様、家康様、官兵衛様の豪華メンバーです。

 

140906_0.JPG

中に入ると、"本物"の資料やお宝がたくさん。左側があの有名な肖像画で、右側があの有名な赤合子の兜です。

140906_2.JPG

官兵衛が信長から配されたという『圧切長谷部』もあります。こちらは国宝。

140906_3.JPG

こちらは官兵衛直筆の書状です。
官兵衛は西日本各地で活躍しましたが、福岡は黒田家が根を降ろした地とあって、黒田家のお宝がたくさん残っています。

140906_4.JPG

黒田家の移動に伴い、大勢の家臣らも移動します。
従って、ほとんどが現在の兵庫県出身といわれる黒田二十四騎たちのお宝も、福岡にたくさん残っています。

140906_5.JPG

中には他の地域から借りてきたお宝の展示もありますが(最初の赤合子の兜がそうで、詳しくはこちら。)、展示物を借りることもあれば、貸すこともあるのが博物館。全角各地で行われている官兵衛イベントで見かけたことがあるお宝を見かけることも。
ですが、福岡市博物館が所有する民謡・黒田節のエピソードとなった銘槍・日本号は、柄の部分に施された螺鈿の状態の関係から、他に貸し出すことが難しいのだそうです。
だから、銘槍・日本号が見れるのは、福岡市博物館だけ!

140906_6.JPG

さささーっとダイジェストでご紹介しましたが、ここまできて展示物の半分くらいで、既にお腹一杯になりました。(詳しくは"Funfan福岡"のこちらこちらをご覧ください。)
「まだもう半分も展示がある!」と思ったところで、せっかくですが個人的な時間切れでまた今度となりました。

帰り際に後ろ髪をひかれつつ気なったグッズコーナー。どんなグッズがあるんだろう?と思いながら通り過ぎました。

140906_7.JPG

そして、これが先日訪れた際のグッズコーナー。定番の図録や絵葉書などもあれば、手ぬぐいやTシャツなどなど充実の品揃え!

140906_9.JPG見た目がそのまんまな官兵衛のお茶碗。お湯呑もありました。

140906_10.JPGそして、一番欲しいなと思ったのが、このはんこです。かなり悩みました。大人になると、いつ、何に使うのか、といったことで迷ってしまい結局買わずでしたが、若干後悔しています。

でも、グッズコーナーの品揃えだけでもかなり楽しめたのは確かです!

140906_11.JPGそれと、『官兵衛プラザ』なる展示室が?
こちらは無料で観覧できるというので、ちょっと覗いてみました。

140906_12.JPG

展示内容は、福岡市と太宰府市の現在の鳥瞰図に、官兵衛の足跡を記したもので、両端の壁が鏡になっているためか、かなりのパノラマ感を感じるものでした。
西側と東側を行ったり来たりしながら北側から南側までずーっと見ていたくなる展示です。
こういうの、駅の壁なんかにあっても面白そう。と、思ったり。

140906_13.JPG

パノラマ鳥瞰図の向かいの壁には、官兵衛の足跡を示す展示がありました。
距離だけを見ると、日本国内と同じくらい朝鮮半島内を移動していることが一目でわかります。

140906_14.JPG

こちらは九州での足跡。
まさにこれから『軍師官兵衛』の主な舞台となる地域が紹介されています。

140906_15.JPG資料もいっぱい!

140906_16.JPGお帰りの際は、1階のみたいけんラボ内にて官兵衛体験ができるコーナーもあります。知ってました?

140906_17.JPGということで、今回もお腹一杯になって帰りました。
展示の続きはまた今度見に行きます!


福岡市博物館特別展『軍師官兵衛展』は、9月21日までです。


※写真は許可を頂いて撮影しています。


*******************************************

◆福岡市博物館特別展『軍師官兵衛展』
http://museum.city.fukuoka.jp/exhibition/gunshikanbei.html

*******************************************


◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』
◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ
◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter


RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​