官兵衛の / kanvee.com

気まぐれ日記気まぐれに更新
‘官兵衛の’こと官兵衛が生きた軌跡
‘みんなの’メッセージ官兵衛を愛する人たちからの言葉
‘官兵衛を’もっと知る関連書籍・ムック・雑誌・漫画など
‘官兵衛の’イベント情報官兵衛にまつわるイベント情報
‘官兵衛の’サイトについてこのサイトのこと













2014年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公・黒田官兵衛にまつわる情報満載のポータルサイト

サイトマップ ▶ ご要望・お問合せ

記事の詳細

またもや名護屋城に行ってきましたwith FBSめんたいワイド

2014年11月20日 |

先月、Facebookページにて「名護屋城跡にまた行きたい!」と投稿していたのを見て頂いたのか??FBS『めんたいワイド』の方に佐賀県の名護屋城跡に連れて行ってもらいました。わーい!

☆前回訪問の際の記事はこちら

名護屋城跡は、公共交通機関を使用すると頻繁に通うことが難しい場所にあるため、まさか『軍師官兵衛』放送終了前に来られるとは!と思ってしまうほど秘境感満載のとっておきの史跡です。

 

その、名護屋城にまた来たいと思わされた景色がこちらです。

 

141114_1.JPG

名護屋城は国指定史跡のため城郭の復元は行われておらず、1600年代に一揆の際の篭城を防ぐために故意に破壊されたという石垣も復元されていませんが、400余年の時間に抗うことなく血肉にして"今"の姿があるように感じられます。
これは人の手でつくることはできないでしょう!

 

141114_3.JPG

・・・かといって放ったらかしではなく、史跡内は日頃から愛情をかけてお手入れされており、心地良い場所ができているのだ思とわされます。
本丸跡地を撮影中です。

 

141114_2.JPG

天守台からは島がいくつも見え、朝鮮半島に渡るのに都合が良かったことが窺い知れます。
(実は、前回訪問から今回までの間にボートで博多から対馬沖に行きましたが、モーター付のボートでさえ玄界灘を渡ることは大変だということを身を以って知ったところでした。)

 

 

今回はガイドさんと一緒だったので、名護屋城の密かな見どころを教えて頂きました。それがこちら。石を割ろうとして失敗した痕跡があります!

 

141114_4.JPG

こちらは、石を割る際に入れた楔が抜けなくなり、そのままの状態で残っています。400年以上も雨風に晒されて、鉄が錆びて石と同化してしまっています。
ガイドさんから「"ひっついて離れない"ことから触ると良縁に恵まれる。」と言われたので、べたべた触ってきました。

 

141114_5.JPG

こういうのもを見ると、築城に携わった人たちの手元を見るよう感じです!
因みに、名護屋城は朝鮮半島に渡るのに都合が良かっただけではなく、周囲は石が多く木々も茂っていたため、建築資材の調達の面でも都合が良かったのだそうです。知らなかったー!

 

更に、城主・豊臣秀吉の住居跡地もご案内して頂きました。
住居跡は現在お寺になっており、秀吉の最後の側室が建立したというこのお寺には、秀吉の遺髪塚がありました。
秀吉好きな人はぜひ!

 

141114_6.JPG141114_7.JPG141114_8.JPG※クリックで拡大します。

 

 

帰り道に前回気になりつつも通り過ぎてしまった『伊達政宗陣跡』にも立ち寄りました。奥の方に木々がこんもりと茂っているところが伊達政宗の陣跡の陣跡ですが、それ以上に気になっていたのは、手前にあるこの信号とこのバス停です。

 

141114_9.JPG141114_10.JPG141114_11.JPG

戦国武将がこうして現代の生活の一部になっているところを見つけると、わくわくします!

 

伊達政宗以外にも、名護屋跡城周辺には全国の武将の陣跡が多数点在しており、名護屋城跡他県から見えた方が、地元の武将の陣跡にも立ち寄っていかれるのだそうです。そんな楽しみ方もあるんですね!

 

141114_12.JPG※クリックで拡大します。

 

めんたいワイドのみなさまとは、この他にも福岡県朝倉市での"秋月鎧揃え"などにも行って参りました。
取材の舞台裏は、西日本新聞さんの女性向けWEBサイト・fanfun福岡にてご紹介しております!

 

☆fanfun福岡
"歴女特集"の舞台裏!-テレビの取材に同行させてもらいました

 

141114_13.JPG

******************************************
◆肥前名護屋城歴史ツーリズム
http://nagoyajyo-rekishi.com/
◆福岡放送『めんたいワイド』
http://www.fbs.co.jp/mentai/info/list002.html
******************************************

◆ 黒田官兵衛ポータルサイト『官兵衛の』

◆『官兵衛の』実行委員会のFacebookページ

◆『官兵衛の』ある実行委員のつぶやきTwitter

RSSニュース一覧

Copyright © 2013-2014 ‘官兵衛の’実行委員会 Allrights Reserved.

​ ​